教会の理念

神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さっていることを、私たちは知っている。

口語訳聖書 ローマ人への手紙
第8章28節


一元とは、このみ言葉とをよりどころとし、すべてが最善として与えられていることを信じて生きることです。
私たち人間は、人生のとらえ方に深く影響されています。また、私たちの語る言葉には、その人の人生観が表れます。なので、人生をどうとらえて生きるかということは大切なことです。そして、人生のとらえ方には4つあります。

(1)マイナスからマイナスへの人生観

[ マイナス → マイナス ] 今はだめだし、これからもだめだ

(2)マイナスからプラスへの人生観

[ マイナス → プラス ] 今はだめだが、がんばってよくなる

(3)プラスからマイナスへの人生観

[ プラス → マイナス ] 今はいいが、やがてだめになる

 

ですが、一元とは、

[ プラス → プラス ] と人生を生きることです。

すなわち、今も良いが、これからはもっと良くなるというとらえ方、考え方、生き方です。人との出会いの中で、私たちは、being(存在)とdoing(行為)を分けることが必要です。
その人がどのようなことをしたということではなく、その人の存在・命そのものがイエス・キリストの十字架のゆるしによって、私たちに与えてくださった恵みを生きるということが、「一元」です。
この一元を生き、私たちの宣言をもとに、生活の中で実を結び福音を述べ伝えていくことを大切にしている教会です。

私たちの宣言

私たちは、神に呼び集められた者たちです。

私たちは、み言葉が生活の中で実体となることを信じ告白します。

私たちは、福音の実体を人々に伝えます。

私たちは、神の家族と創造と成長を目指します。

 

米沢興譲教会のロゴについて

ロゴの中心に十字架があり、全体を囲む円を光に見立てています。
全体を囲む円には、全てを包む「一元」のメッセージも込められています。
また、興譲教会の『興』の字の簡略図でもあります。

© 2021 Yonezawa Kojo Church