これは、米沢興譲教会の日曜礼拝で使われる週報(礼拝プログラム)に毎週、掲載されているショートメッセージを集めたものです。
筆者は、田中信生 主任牧師、また他の牧師先生方も書かれます。
 あなたの霊的健康のためにお役立て下さい。

バックナンバー


1月




2月




3月




4月




5月




6月



7月




8月




9月




10月




11月




12月




 言葉が実体となる(5月24日)


 最近の脳科学で判明した一つは、大脳辺縁系は第一人称と第二人称を区別できないことです。
 たとえば、「私は不充分です」と「あなたは不充分です」では、主語の違いを言葉では認識できますが、脳の最も大切な部分は主語を区別できないのです。
 ですから、スポーツなどでは相手(敵)がプレイをする時「ミスするように」とは決して言わない訓練がなされています。ネガティブな言葉が、相手にではなく、すべて自分に返ってくるからです。
 ここまで説明されなくても、消極的、否定的な言葉は、結局、自分に跳ね返ってくることは、生活の中であなたも体験済みでしょう。
 ある調査によると、語る言葉の80%以上が消極的、否定的と言われています。あなたの日頃の口癖を点検してみましょう。
 言葉によってすべてができた、と聖書にあります。言葉が実体となるのです。意識して神様の喜ばれる言葉を使い、あなたも、あなたの周りの人々にも豊かな良い影響を与えていく、そのような生き方を今週もいたしましょう。
「すべてのものは、これ(言葉)によってできた。できたも ののうち、一つとしてこれによらないものはなかった。」(ヨハネ1・3)