これは、米沢興譲教会の日曜礼拝で使われる週報(礼拝プログラム)に毎週、掲載されているショートメッセージを集めたものです。
筆者は、田中信生 主任牧師、また他の牧師先生方も書かれます。
 あなたの霊的健康のためにお役立て下さい。

バックナンバー


1月




2月




3月




4月




5月




6月



7月




8月




9月




10月




11月




12月




 あなたが磁場になる(11月22日)


 「心頭滅却すれば火もまた涼し」。これは武田信玄に仕えていた僧侶・快川(かいせん)が残した有名な言葉です。しかし本来は、「火もまた涼し」ではなく「火自ずと涼し」、すなわち「火そのものが涼しい」が正解です。
「人生の様々な出来事もまた大丈夫」ではなく、「人生に起きる様々な出来事そのものが宝に変わる」。すなわち、「試練もまた大丈夫」ではなく「試練そのものが宝になる」世界です。
 ちょうど、磁石にくっついた釘を長時間つけたままにしておくと、磁力を得て、やがて磁石になるように、出来事、試練は「大丈夫」と一体なのです。
 このような生き方を、あなたはどのように育てておられますか。磁力を得た釘のように、大丈夫の源に密着し続けることは賢明な方法です。
「このような人は主のおきてをよろこび、昼も夜もそのおきてを思う。このような人は流れのほとりに植えられた木の、時が来ると実を結び、その葉もしぼまないように、そのなすところは皆栄える。」(詩篇1・2~3) このみ言葉のように、大丈夫の源泉である神とあなたが一体となる一週間でありますように。