これは、米沢興譲教会の日曜礼拝で使われる週報(礼拝プログラム)に毎週、掲載されているショートメッセージを集めたものです。
筆者は、田中信生 主任牧師、また他の牧師先生方も書かれます。
 あなたの霊的健康のためにお役立て下さい。

バックナンバー


1月




2月




3月




4月




5月




6月



7月




8月




9月




10月




11月




12月




 信仰の継承(7月23日)


 2004年10月10日、興譲教会の礼拝堂は満席となり、ビデオを備えた各部屋もあふれました。日野原重明先生が礼拝の御用をしてくださったのです。東京ゴスペルハウス25周年記念礼拝をお願いした折も、すでに所用が多くあられたのを、特別にご配慮してくださいました。
 牧師家庭で育たれた先生は、殊の外、私たちに心を砕いてくださり、牧師夫妻に何度も長時間にわたり様々なことをご教示いただき、どれほど興譲教会の血となり肉となっているか測り知れません。
 また、日野原先生は、貴重な数多くの宝を残されました。長年「成人病」と言われた疾患を「生活習慣病」と直され、人生は習慣で決まると、何度もおっしゃったことが心に残ります。良き信仰生活が身につく伝道牧会をするように、と熱く語られたことが昨日のことのように感じます。
 予測をはるかに超える高齢化社会を迎えていますが、先生は「人生は75歳からだ」と高齢者を励まします。そのためには3つのこと、「愛する」「創(はじ)める」「耐える」とみ言葉を土台とした生き方を提唱し、ご自分もそれを生きられました。
 7月18日早朝、「ありがとう」と感謝しつつ天に凱旋されました。生きたように死ぬ、と言いますが、先生が残された信仰をしっかり継承してまいりましょう。