これは、米沢興譲教会の日曜礼拝で使われる週報(礼拝プログラム)に毎週、掲載されているショートメッセージを集めたものです。
筆者は、田中信生 主任牧師、また他の牧師先生方も書かれます。
 あなたの霊的健康のためにお役立て下さい。

バックナンバー


1月




2月




3月




4月




5月




6月



7月




8月




9月




10月




11月




12月




 捨てる勇気(4月8日)


 彫刻家が、大理石でそれは見事なライオンを造りました。見た人が感心し「どうしたら、こんな素晴らしい作品を彫り出すことができるのですか?」と尋ねると、彫刻家は答えました。「それは簡単です。ライオン以外のものを捨てるのです」。プロは言うことが違います。
 人生も同じです。「いかに集めるか」の前に「何を捨てるか」を考えることが、人生を芸術作品にする第一歩です。
 「革新の鍵は捨てることにある」と言ったのはピーター・ドラッカーです。逆に考えれば「革新を妨げるものは捨てられない習慣」と言うことができるでしょう。もしあなたが「最近、自分は成長していないな」とお感じになっているとしたら、「私は、今、何を捨てる必要があるのだろうか」と考える機会を神様が与えておられるのです。捨てる勇気が、あなたを一歩前に前進させます。
 捨ててみると、なぜ自分はこんなものにずっとしがみついていたのだろう、と不思議に思うものです。捨てれば捨てるほど、物事の本質が見えてきます。
 あなたが捨てるものは何ですか?
「しかし、無くてならぬものは多くはない。いや、一つ だけである。マリヤはその良い方を選んだのだ。」(ルカ10・42)