これは、米沢興譲教会の日曜礼拝で使われる週報(礼拝プログラム)に毎週、掲載されているショートメッセージを集めたものです。
筆者は、田中信生 主任牧師、また他の牧師先生方も書かれます。
 あなたの霊的健康のためにお役立て下さい。

バックナンバー


1月




2月




3月




4月




5月




6月



7月




8月




9月




10月




11月




12月




 あなたの幸福度(9月15日)


 神様は、どのような状況にあっても感謝と喜びに生きることができるように、人間を造られました。あなたは今、置かれている状況で感謝に満たされていますか。もし喜びや感謝の実感がないとすれば、一体なぜか、じっくりと考えてみたいものです。
 その原因の一つは、「あるもの」にではなく、「ないこと」に心を留めているからです。
 オリンピックには金・銀・銅と3種類のメダルがあります。銀メダルをもらった選手と銅メダルをもらった選手、どちらが幸福度が高いと思われますか。その通りです。銅メダルです。銀メダリストは、上の金を取れなかったことに不足を感じますが、銅メダリストは、3位以内に入れたことに喜びを感じるからです。
 人生オリンピックもまったく同じです。不足を感じて人生を生きるのではなく、与えられたものに感謝して生きる生き方を身につけると、幸福度がぐっと高くなり、満ち足りた日々を送ることができます。何よりも、全知全能の主が、今、共に歩んでくださっているのですから。
 
「自分の持っているもので満足しなさい。主は、『わたしは、決してあなたを離れず、あなたを捨てない』と言われた。」 (ヘブル13・5)