これは、米沢興譲教会の日曜礼拝で使われる週報(礼拝プログラム)に毎週、掲載されているショートメッセージを集めたものです。
筆者は、田中信生 主任牧師、また他の牧師先生方も書かれます。
 あなたの霊的健康のためにお役立て下さい。

バックナンバー


1月




2月




3月




4月




5月




6月



7月




8月




9月




10月




11月




12月




 湧き上がる感謝(10月7日)


 イスラエルはモーセの時代から、感謝の祭りを年に三回行っています。過越の祭、七週の祭(五旬節)、仮庵の祭の3つで、「三大祭」と呼ばれています。すべての営みを止めてエルサレムの宮に集まり、神様に感謝します。
   ①過越の祭(3月~4月)
神様がイスラエルの民をエジプトの奴隷生活から救い出されたことを感謝し、エジプトを出る時に食べた発酵しないパン(種入れぬパン)を作り、食べます。
   ②七週の祭(五旬節)
出エジプトの49日後にシナイ山で律法が与えられたことを記念し、過越の祭りの翌日から数えて50日目(満七週間目)に行われます。また、春の収穫を感謝し、新しい穀物が主にささげられます。
   ③仮庵の祭(10月)
出エジプトの後、荒野で天幕に住んだことを記念し、仮設の家(仮庵)を建てて住みます。また、農業が祝されるように、先の雨と後の雨、日光を与えてくださる神様に感謝します。
 Aさんは三大祭りにならい、ご自分の感謝の時を定めておられます。神様との交わりの霊的感謝、一日の感謝、健やかな日々を送れる健康の感謝等々。あなたもぜひ、内側から湧き出るご自分の感謝の時をお持ちください。