これは、米沢興譲教会の日曜礼拝で使われる週報(礼拝プログラム)に毎週、掲載されているショートメッセージを集めたものです。
筆者は、田中信生 主任牧師、また他の牧師先生方も書かれます。
 あなたの霊的健康のためにお役立て下さい。

バックナンバー


1月




2月




3月




4月




5月




6月



7月




8月




9月




10月




11月




12月




 一番大切な問い(6月30日)


 内田先生は関西で有名な大学の教授をしておられます。
その大学に、国立大学医学部で心臓専門教授をしておられた方が来られ、教鞭を執ることになりました。「なぜ文系の私たちの大学に来られたのですか」と質問しますと、率直に次のように答えられました。「医学部の教育に失望したからです。長い間教えてきましたが、ある日、教える意欲がなくなりました。医学部の学生たちは一生懸命勉強するんです。でも、私にする質問はいつも同じで『これは試験に出ますか』だけです。これは、学生に問題があるのではなく、私の指導者としての根本的な責任の問題なのです。」
 あなたは、この医学部教授の答えをどのように感じますか。学びや仕事などを越えて「人生で最も大切なものは何か」という問いへの答えを教会は担っています。それを伝える使命を、今週も明確にしてまいりましょう。
 そのためには、まず、あなたご自身がすべての関係にまさって神様との関係が一番であることを確認し、確信し、神様との交わりの中で恵みを味わうことです。
 神様との関係を日々強固にし、出会う人々に、あなたの言葉で、さり気ない振る舞いで、人生の目的である福音をお伝えしましょう。