これは、米沢興譲教会の日曜礼拝で使われる週報(礼拝プログラム)に毎週、掲載されているショートメッセージを集めたものです。
筆者は、田中信生 主任牧師、また他の牧師先生方も書かれます。
 あなたの霊的健康のためにお役立て下さい。

バックナンバー


1月




2月




3月




4月




5月




6月



7月




8月




9月




10月




11月




12月




 あなたの人生を決めるもの(10月18日)


 昔、苦労して財を成した町人が、あこがれの籠を買い、専属の担ぐ人を雇いました。籠に乗った最初の日のことです。籠が安物だったのか、底が抜けてしまいました。そこで、仕方なく、籠と底を縄で2箇所くくり付けました。それを見た人が、「ああ、誰かが亡くなったのだ」と言いましたので、籠の中から「俺は生きている」と叫びます。すると「ならば下手人だ」と言われ、「俺は立派な金持ちの商人だ」と中から怒鳴りました。それに対し、「ああ、何と可哀想に。正気でないので、外に出られないように縛られているのか」と言いました。
 この話でおわかりのように、人は様々なことを言います。その度ごとに反論する時間と労力を、「人生、自分持ち。人が何と言おうと、私は○○である」と宣言し、自分に自信を持つことに用いるのです。
 この「○○」にあなたがどのような言葉を記すのか、それが、あなたの過去も現在も、将来も決めます。あなたは何という文字を入れますか。「神の作品」「神の子ども」等々、み言葉と祈りの中で神様から与えられた、あなたならではの言葉が必ずあります。
 このことを日々唱えながら、主が共にある豊かな人生を、今週も歩みましょう。