これは、米沢興譲教会の日曜礼拝で使われる週報(礼拝プログラム)に毎週、掲載されているショートメッセージを集めたものです。
筆者は、田中信生 主任牧師、また他の牧師先生方も書かれます。
 あなたの霊的健康のためにお役立て下さい。

バックナンバー


1月




2月




3月




4月




5月




6月



7月




8月




9月




10月




11月




12月




 笑いの効果(6月25日)


「陽気な心は健康を良くし、陰気な心は骨を枯らす。」(箴言17・22 新改訳)
 同じ出来事を経験しても、そのことを通して楽しく生きるか、それともふさぎ込んで生きるか、選択することができるのはあなたです。
 若くて健康な人の体にも、一日3000~5000個のがん細胞が発生していると言われます。このがん細胞やウィルスなどを退治しているのがNK(ナチュラルキラー)細胞です。実は、私たちが笑うことによって、このNK細胞が活発化し、免疫力が高まるのです。
 誰もができる笑いの中に、健康維持のための効果があることが今、科学者たちの間でも取り上げられています。 旧約聖書に登場するアブラハムとサラは、長年待ち焦がれていたわが子が生まれた時、イサク(彼は笑う)と名づけました。それは、イサク自身がどのような人生を送ることがあったとしても、笑って生きることができるように、信仰をもってつけたのです。
 詩篇47・1には、「もろもろの民よ、手をうち、喜びの声をあげ、神にむかって叫べ」と書かれてあります。今週も、神様を見上げ、心から笑うことができる生き方をしてまいりましょう。