これは、米沢興譲教会の日曜礼拝で使われる週報(礼拝プログラム)に毎週、掲載されているショートメッセージを集めたものです。
筆者は、田中信生 主任牧師、また他の牧師先生方も書かれます。
 あなたの霊的健康のためにお役立て下さい。

バックナンバー


1月




2月




3月




4月




5月




6月



7月




8月




9月




10月




11月




12月




 未来は、今、作られる(3月24日)


 今、あなたが成長を心がけているのはどのようなことですか。身近な人間関係、あるいは、今与えられている仕事の改善かもしれません。今まで何度か試みるものの、あまりその成果を感じられないとしたら、実は、原因がもっと先にあるのかもしれません。
 「森は海の恋人」とのスローガンをもとに、牡蠣養殖を再始動したのは宮城県気仙沼市のグループです。きっかけは、良い牡蠣養殖ができなくなり、悩んだ末、気仙沼湾に流れている大川の源流をたどったことでした。湾から見える室根山は雑木が減り、間伐されない杉林の枝と枝がぶつかり、暗くなっていました。当然、下草が生えないため土がむきだしになり、大雨で表土は崩れ、川も海も茶褐色になり、牡蠣に影響を与えていました。
 その対策として、山に植林を始めました。すると、以前のような大きく立派な牡蠣を収穫することができたのです。
「わたしは山にむかって目をあげる。わが助けは、どこ から来るであろうか。わが助けは、天と地を造られた 主から来る。」(詩篇121・1~2)
 目の前の事だけを変えようとするよりも、そのずっと先にある大きな原因にこそ、改善と成長の秘訣があります。成長は、信仰の目を上げ、全知全能の神に聞くことから始まります。