2018年04月の霊想



   復活にある希望(4月1日)


イースター(復活祭)はイエス・キリストの復活を記念して祝う 日です。イエス・キリストが本当に復活されたという根拠を聖書の中に見ることができます。
 
 ①イエス自らが、十字架につけられた後、3日目によみがえると預言された。
 ②4つの福音書が、イエスの十字架、死、3日目の復活、そして墓がからであったことについて語っている。
 ③御使いも、女たちにイエスがよみがえられたことを告げた。
 ④イエスは復活された後、40日間、弟子たちに姿を現された。
 
  イエス・キリストの復活の出来事は、多くの人に奇跡を起こしてきました。その中の一人に、ルー・ウォーレスがいます。
  彼は、アメリカの南北戦争時、北軍将軍でキリスト教に敵対しており、数年間、キリスト教を抹殺するための本を書くことに没頭しました。しかし彼の心に、十字架上でのイエス・キリストの祈りが響き、復活したイエスに出会った弟子たちが大胆に福音を伝える姿を知り、イエス・キリストを証しするために本を書き始めました。
 それが不朽の名作『ベン・ハー』です。新しく造り変えられた彼は主に導かれ、神様のために働く人生へと舵を切り替えたのです。
  今日、あなたの人生にも、復活のイエス・キリストが奇跡を起こしてくださいます。



 (4月8日)







 (4月15日)






 (4月22日)






 (4月29日)