本気の迫力(8月8日)

質問をいただきました。「メッセージで、本気で生きる、とおっしゃいますが、具体的にはどのようなことですか」。

置かれている状況等によって「本気」の内容も変わるでしょう。人生の目的が「愛に生きること」である方にとっては、今できる最大の犠牲は何か、に尽きます。お手本は、あなたのために命を捨てられた十字架上のイエス・キリストです。生活の中で、十字架に挑戦なさることは何とすばらしいことでしょう。

高齢者用のお弁当を宅配する会社の社長さんは、その働きを実体あるものにしたいと願いました。ある時、ごぼうの食べ残しが多く、見ると、ささがきのはずが円柱状だったのです。高齢者から「食べたい物と、食べられる物とは違う」と言われたことがずっと頭に残っていた社長さんは、34歳で1本の歯を治療をした時、この際と、右側上下の歯を全部を抜いてしまいました。もちろん健康な歯です。自らお年寄りの立場に立つことがねらいです。すさまじいプロ根性、否、これこそ「本気」というものではないでしょうか。

イエス様があなたのために命を捨てられたこと、人生はその愛への恩返しであることを覚え、日々、あなたならではの「本気」で生きるのです。その方法、力も共に備えてくださる聖霊様と一緒に歩んでまいりましょう。

-

© 2021 Yonezawa Kojo Church