米沢で暮らしていきたい理由

去年10月に初めて大阪から米沢に来て、たくさんの方方にお時間を作っていただき、自分の思いを聞いてもらうことができました。短い時間で体験した安心感や、包まれるような空気感、すべてがうまくいくと思える心地よさは、これから興譲教会の近くで暮らし、勉強していきたいと思うに至る十分な体験でした。

自分が描く理想の障害者グループホームは興譲教会そのもののように思います。あの場にいた方々に優劣はありませんでした。お互いを尊重し合い、助け合いながら暮らしているように感じました。このコミュニティーを構築しているものが何なのか、大阪への帰り道、母に聞きました。母は「愛と神」と言います。僕にはまだ、その答えが呑み込めずにいます。しかし、米沢で暮らしていく中で自分なりの答えが出るように思います。その問いの答えが、自分の夢の実現にはとても重要なことです。

自分は寒いのが大嫌いで、つらいことがあるとすぐに逃げたり、他人の顔色ばかり気にして自分の思いが言えなかったり、とても自己中心的で自分のことばかり考えていたりする弱い人間です。皆さんにはご迷惑をおかけすると思います。しかし、人の顔色を気にせず、図々しく人に迷惑をかけることが自分の課題でもあるので、申し訳ありませんが、迷惑をかけさせていただきます。こんな僕ですがよろしくお願いいたします。 (T・K)

-

© 2021 Yonezawa Kojo Church