品格の三要素(11月28日)

①笑顔

何ができなくなっても、最後にできることは「ほほえみ」です。鏡を見て、意識して笑顔を訓練なさることも大切です。しかし、神様との交わりがあると、神様にある平安が自ずと内側から表情に表れ、自然な笑顔になります。笑顔は神様がくださった最高の贈り物です。存分に活用しましょう。

②振る舞い

さり気ない仕草は、あなたの魅力をさらに深めます。特に食事は大切です。ひとりで食事する時を思い起こしてください。食事は、その人そのものを現します。美しい振る舞いの敵は怠惰です。ドアを閉める時、手が空いていないなら物を下に置けばよいのに、足でドアを閉めるという妙技を披露する人もいます。振る舞いをもう一度点検してみましょう。

③言葉

すべては言葉によってできています(ヨハネ1・3)。意識して前向きな言葉を語ることです。「汚い」を「美しくない」、「むずかしい」を「やりがいがある」と変換すると、あなたも言葉の達人になれます。

言葉はキリスト。キリストを深く思いめぐらすことは、言葉だけでなく、笑顔、振る舞いの源泉になります。

-

© 2021 Yonezawa Kojo Church