飛ぶ(12月27日)

みんながどのような生き方をしているかを観察し、それを真似ることも一つの方法です。しかし、真似るものが少なくなり、自らで考えて生きる時代になりました。

山形県寒河江(さがえ)市に、佐藤繊維という紡績工場があります。今までの経営では、中国から安い製品がどんどん入ってきたため倒産しそうになりました。その時、「新しい視点から新しいことを」と、今までの糸作りが羊毛からであったのを、アンゴラ(モヘヤ)に変え、さらに、細かく編む技術を開発しました。この毛糸で編むと、光沢のある生地ができあがります。

この見事な糸を用いて編まれたカーディガンを、アメリカのオバマ元大統領夫人が着用して就任式に臨んだことでも有名になりました。

物作りに限らず、私たちの生き方も、今までの延長上を越えて、まったく新しい生き方へと転換する時代が来ています。現在の延長上でない生き方をするためには、どこかで「飛ぶ」ことです。「飛ぶ」とは、自分の限られた世界を飛び出し、全能の神、最善のみをなす神を信じ、行動することです。

新しい年はこの生き方に向け、さらに一歩、意識を深めましょう。

-

© 2021 Yonezawa Kojo Church