クリスチャンになりたい(3月14日)

世界を牽引するサミット(先進国首脳会議)の参加国で、唯一、日本が非キリスト教国であることが話題になります。そのような中で、日本にも様々なクリスチャンがいることに外国の方が強い関心を示されます。内村鑑三をはじめ、多くの信仰の先輩が、日本人ならではのキリスト教徒の在り方を模索しました。

欧米型のキリスト教徒、インド型のキリスト教徒、韓国型のキリスト教徒がいるように、これからのクリスチャンは、日本型キリスト教徒、日本の中でも興譲教会型のキリスト教徒、そして、あなたならではのキリスト教徒の歩みを模索し、確立できることは何とすばらしいことでしょう。

日本人の意識調査で「もし宗教を求めるとしたら何教を求めますか」との問いに対し、現在のクリスチャン人口の10倍の人が「キリスト教」と回答している事実があります。

知的理解、あるいは感情や雰囲気を超えた、あなたならではのクリスチャンの在り方を、日々の生活の中でさり気ない言葉や振る舞いを通して表すことができます。その生き方こそ、「クリスチャンになってみたい」という人々への大切な道案内(ガイド)になります。

今週もしっかり心に留めて、証ししてまいりましょう。

-

© 2021 Yonezawa Kojo Church