良き習慣の鍵(5月23日)

良き習慣は、人生に最も大切なことです。

まずは、朝、目覚めたら、すぐ起きることです。つい「もう5分」と二度寝をしたくなりますが、ここが鍵です。しかし、お年を召された方は、すぐ飛び起きないように……。若い時のように体の準備ができていないので、時に不具合が生じます。床の中でしっかりと手足を伸ばし、準備を整えてから起きる、という方もおられるでしょう。大切なことは、何事においても、すぐやるべきか、十分に準備してすべきことか、その違いをわきまえることです。見極めるためには、いつも神様との交わりを密にし、人真似ではなく、あなたならではの状況で、適切な判断、実行、改良をすることです。

健康のための良き習慣は、食べ物を点検することです。カロリーの摂り過ぎに陥りやすい現代ですから、食べ過ぎない習慣が大切です。そして適度な運動です。あなたはどのように心がけていらっしゃいますか。とにかく歩くことです。加えて、大切な睡眠。質の良い睡眠の習慣をあなたなりの工夫で得ることです。

すべての良き習慣の鍵は、心の世界、神様とあなたの交わりの豊かさです。毎日の祈り(ディボーション)と共に、自分に合ったみ言葉の学びを工夫し、さらなる豊かさに挑戦しましょう。

-

© 2021 Yonezawa Kojo Church