活力の源(12月26日)

魚が大量に死んだ、というニュースをご覧になった方もおられるでしょう。遠く離れた海底火山噴火によって、大量の小粒の軽石が日本に流れ着き、魚がエサと間違って食べて死んだ出来事です。

どんな状況でも生き生きと、試練を宝に変える人生の動きが止まっているなら、日頃召し上がる物、特に、心の糧として何を召し上がっているかを点検なさることです。

体に良き物を、と思いつつも、つい少しも活力にならない物を食べてしまうことがあります。ダイエットに関心のある方もおられるでしょう。最近、よく言われているのは、「スーパージャンクフード」と呼ばれる現代食品の問題です。高カロリーですが栄養に乏しく、砂糖、油、塩分で味つけられた食品です。

心の健康、霊的な新鮮さ、活力を得るためには、手っ取り早い偽の食物ではなく、み言葉を糧とすることです。

「わたしはみ言葉を与えられて、それを食べました。み言葉は、わたしに喜びとなり、心の楽しみとなりました。」(エレミヤ15:16)

今週も、一日一日、召し上がる物に気をつけながら。

-

© 2022 Yonezawa Kojo Church