平和の起点(4月17日)

『歴史の研究』全25巻を著したイギリスの歴史学者、アーノルド・トインビーは、「一つの国が滅びるのは戦争によってではない。天変地異でもなければ、経済的な破綻によってでもない。一人ひとりの心の平安が失われた時、崩壊が始まる」と言いました。一人ひとりの心の平安こそが平和への鍵です。

平安の最大の敵は「死」です。人は死を恐れます。なぜなら死ですべてが終わると考えるからです。しかし、クリスチャンの大きな喜びは、「人生の終わりは死ではなく、天国である」という神様の明確な約束です。

イエス・キリストは十字架にかかり、私たちの罪の借金を支払ってくださったのみならず、永遠の命を私たちに備えてくださいました。父なる神によって三日目によみがえらされ、うち震える弟子たちに現れて勇気を与え、最大の迫害者パウロにも現れ、彼の人生を180度変えました。

永遠の命にある最大の恵みは「平安」です。あなたご自身も聖霊様によって信仰告白し、永遠の命の確信を与えられ、平安を生きておられます。全能の神への信頼、復活信仰からくる平安こそ、あなたの人生、そして全世界の平和の起点となります。

すべては一人から始まります。平安を得たあなたがその「一人」となり、世界に平和をもたらす者となることを、このイースターの朝に覚えてまいりましょう。

-

© 2022 Yonezawa Kojo Church