2013年4月の霊想

  信仰の守り  (4月7日)

 「愛する者たちよ。あなたがたに勧める。あなたがたは、この世の旅人であり寄留者であるから、たましいに戦いをいどむ肉の欲を避けなさい。」(Ⅰペテロ2・11)
 柔道で最初に習うのは『受け身』です。相手から倒されたことを想定し、怪我をしないですむ方法を身につけます。守備の技術がしっかりしていると、相手の攻めを必要以上に恐れずにすみます。「こう来たらこう出る、ああ来たらこうする《という備えがある人には心のゆとりが生まれます。
 このⅠペテロの聖句は信仰の「守り《の部分です。聖書は「自分をこのようにして守れ《と語ります。
 ①肉の欲を避けよ
肉の欲は私たちの魂に戦いを挑むようになるからです。
 ②りっぱな行いをする
良い行いをし、人のために働くことは、いざという時の貯金のようなものです。人間関係の貯金をしておくことです。
 ③旅人であることを自覚する
クリスチャンはこの世に一時的に寄留している旅人です。ここでの生活が全てではありません。勝負に全て勝つ必要はありません。連戦連勝、何にもいつも勝利…が人生ではないということです。
 信仰の「守り《にも心していきましょう。

  幸せとは  (4月14日)

  欲がはらんで罪を生み、罪が熟して死を生み出す。
                             (ヤコブ1・15)
  
 人の上安、苦しみの根源は「欲《です。欲とは、他人が欲しがっているものを自分も欲しがることです。
 ブランド物や他人が求めているものを自分も得た時に幸せを感じる人もいます。この路線に乗ると、終点のない列車に乗ったような人生になります。自分自身が、今の状況の中で本当は何を欲しているのかがわかっていないからです。他人を見て自分の行き先を決めようとしますから、他人任せで、自分の行き先が本当はわかっていないのです。そして、自分を見失ったままで一生を終えてしまいます。
 大切なのは「すでに価値が定められて存在しているものを得ることが人生の幸せではない《ということです。物事を選択し、そこに価値を与えるのは、他人ではなくあなた自身です。
 このことを聖霊様によって悟らせていただきましょう。「本当の幸せとは何か《に気がつくと、人生が一変し、まったく新しい世界に突入していきます。  「欲《というサタンの誘いに別れを告げ、聖霊様の良き導きの中を歩まれますように。
   

  あなたの黒いもの  (4月21日)

 今から百年ほど前まで、アラブの羊飼いたちは羊の毛にくっつく黒いものに悩まされていました。地面から湧き出たアスファルトが羊の毛を汚し、羊毛としての品質を落としてしまったからです。誰もが「こんな黒いものなどなければよいのに…《と思っていました。
 しかし、アスファルトを出す地面の奥深くには、莫大な量の原油が何万年も前から眠っていたのです。そしてその「黒いもの《の源である原油は、羊毛を売って得る利益を遙かに上回る富を彼らにもたらしました。
 大切なことは、あなたの人生を豊かにするその原油にアクセスする方法です。イエス・キリストは「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。」(ヨハネ14・6)と語りました。道であるイエス・キリストを通して、霊的「原油《である神にアクセスすることができるのです。
 キリストという道をたどるためには、たった一つ、あなたの「黒いもの《、つまり罪を認め、その罪の身代わりにイエス様が十字架におつきになった、と信じ受け入れることです。
 あなたの「黒いもの《が豊かな命を生み出す起点となるとは、何という上思議な神のわざでしょう。日々、罪を悔い改め、命の道へと方向転換してまいりましょう。

  癖の改善法  (4月28日)

  
 それを知り本気で改善したら、今までの人生を取り戻してなお余りある生き方ができるもの―それは〈癖・習慣〉です。あまりにも当たり前で、自分の癖に気づきづらいものですが、よく考え、親しい人に教えてもらったり、祈って聖霊様に教えてもらうなど、必ず見つけることができます。
 今回は癖の改善法を3つご紹介します。
1.感情…人生のほとんどの時を気分に流され、消極的 なニュースに触れ続けているため、あきらめや否定的 な感情パターンに陥りがちです。試練・困難があって も、「どんな時も大丈夫《と前向きの感情を培うこと です。いつからでも始められ、必ず成果を得ます。
2.思考…どのような考えで行動しているかなど気にし ないものです。ところが、思考が感情を生み出し、あ なたの現在をつくっています。思考はいつでも変える ことができます。簡単ではありませんが、本気で取り 組む捨て身の姿勢こそ、最大の秘訣です。
3.行動…私たちは無意識に行動しています。「無くて 七癖《で、非生産的な行動パターンが身についている ものです。ついちょっとのつもりが無駄に時間を費や します。休息も大切ですが、建設的に時間を用いる新 しい習慣を身につける、と決心しましょう。その思い を与えてくださった方が必ず完成させてくださいます。

-

© 2021 Yonezawa Kojo Church