秘密の3原色(12月13日)

人生の終わりを、満足と納得で締めくくる秘密は何でしょうか。三原色が無限の色彩を可能にしているように、3つのこと、①いかに生きるのか、②何を目標にするのか、そして最も大切な、③何のために生きるのか、が鍵になります。

多くの人は「いかに生きるのか」を考えるだけで一日を、そして人生の多くの時間を費やします。しかし、日常に流されない人は、しっかりと目標を立て、豊かな人生を自分のものにします。さらに大切なことは、「何のために」という視点を明確にし、生活のただ中で活用することです。

そのために、イエス・キリストの次の言葉を心に留めましょう。

「何を食べようか、何を飲もうかと、自分の命のことで思いわずらい、何を着ようかと自分のからだのことで思いわずらうな。……空の鳥を見るがよい。まくことも、刈ることもせず、倉に取りいれることもしない。それだのに、あなたがたの天の父は彼らを養っていて下さる。……あなたがたの天の父は、これらのものが、ことごとくあなたがたに必要であることをご存じである。まず神の国と神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものは、すべて添えて与えられるであろう。」(マタイ6:25~33)

-

© 2022 Yonezawa Kojo Church